42歳 なめこがたくさん入ったお味噌汁が好きです。

若いころはお味噌汁が好きではありませんでした。

 

しかし、年齢とともに女性ホルモンが不足しがちになるので、それを補うために大豆イソフラボンをたくさん含むお味噌汁と毎日飲むようになりました。

 

お味噌の種類も始めは赤みそばかりで食べていたのですが、徐々に白みそや麹みそ、ミックスや信州みそなども好むようになりました。

 

旅先で現地で好まれているお味噌を買うのも楽しみになりました。

 

お味噌汁のいいところは何を入れても大体おいしく飲めることです。

 

旬の野菜はもちろんのこと、魚やお肉、貝類などたくさんの具材を入れて飲むことができるので健康や美容にも最適な飲み物です。
中でも一番好きな具材は「なめこ」です。

 

煮込めば煮込むほど、なめこのぬるぬるとした食感が癖になります。

 

お味噌は栄養豊富な発酵食品です。

 

最近では、海外でも注目されている健康食品でもあります。

 

味噌汁を飲んでいると「日本人に生まれて良かったな」と実感することができます。

おみそ汁を一から作るのが面倒と感じる瞬間

私の朝食は、卵焼きと野菜を中心としたおかずを少し、白ご飯と味噌汁です。

 

忙しい朝には一からお味噌汁を作るのが面倒な日もあります。

 

そんな時に役立つのが、世田谷自然食品のフリーズドライ「おみそ汁」です。
お湯を注いで10秒でできる簡単なお味噌汁です。

 

なんといっても手間がかからない上に、味がおいしいのがメリットです。

 

世田谷自然食品のフリーズドライ「おみそ汁」を知ったのは美容や健康に詳しい友人からの紹介でした。

 

彼女から話を聞いた後に、世田谷自然食品のフリーズドライ「おみそ汁」の公式サイトを覗いてみたところ、具沢山でとてもおいしそうな印象を受けました。

 

10食あたり3800円もするので、こうしたフリーズドライのお味噌汁としては少々お高めではありますが、具材の食感もしっかりと残っているし、素材の栄養やうまみを維持したまま、一度にたくさんの野菜が取れるのが魅力です。

 

仕事先での昼食でも手作りのお弁当のおともに世田谷自然食品のフリーズドライ「おみそ汁」を飲んでいます。